肉のマルシン 競り美豚
SERIBITON
競り美豚
肉のマルシン 競り美豚ロゴ
肉のマルシン 競り美豚 長崎県産の上質な豚肉
肉のマルシン 競り美豚 「お肉博士」が目利きで競り落とす競り美豚
「お肉博士」が目利きで
競り落とす長崎県産の上質な豚肉
和牛の「ランク」は、A5やA4など飲食店などで見かける機会も多く、よく知られています。一つの基準として、その肉のランクがわかるのは大変便利ですが、豚肉においては見かけないことがほとんどといえます。「豚肉」にも和牛と同じようにランクがあるのです。その格付を行っているのは「公益社団法人日本食肉格付協会」です。全国200カ所以上の食肉卸売市場、食肉センターなどで毎年、1000万頭前後の豚を審査しています。ランクは「極上」「上」「中」「並」「等外」の5段階で「重量及び背脂肪の厚さの範囲 」「外観」「肉質」の3つから総合的に判断されます。「お肉博士」が競り落とした上質な豚肉を「競り美豚」と名付けました。
肉のマルシン 競り美豚 等級「極上」「上」のみを競り落とす
等級「極上」「上」だけを競り落とす
※豚枝肉は重量、背脂肪の厚さ、外観、肉質により、極上、上、中、並、等外の5段階に格付けされます。
(公益社団法人 日本食肉格付協会が定めた等級による格付)